Androidのウイルス対策はネットの素人ほど対策すべき理由

こんな話、聞いたことありますか?
「Androidにウィルス対策は
必要ない!対策アプリの
提供会社は詐欺マガイのペテン師だ!」

これ、Androidの開発者が前に、
インタビューを受けた時のコメント
なんですが、かなり強い言葉で
主張していたんですね。

これ、素直に受け入れられますか?

やらなくても気にしないって人は
今回のお話は飛ばしてね。

スポンサーリンク



Androidoシステムは頑丈でもユーザーは騙されるかも?

Androidには自分で身を守る対策が
されてあるので、そもそも必要ない

というのがその理由らしいです。

「じゃ、システム的には頑丈なんだ、
楽勝じゃん!」と安心しちゃいそうですが
イケません!

いつもシステムを作る/使うのは
人間であって、そこには必ず弱点が存在します。

 

特にネットやパソコンの知識が
十分でないユーザーが、リンクの
向こう側にある「罠」をどうやって
見分けることができるか?

とうてい分かりませんよね。

それよりも、『危ないサイトや
サービスには近づかない、ダウン
ロードしない、開かない
等の
「やっちゃダメ」原則を守る
ことが
一番のウィルス対策』だと、昔から
言われている事を思い出します。

 

「でもどのサイトが危険なの?」か

前もって知っていなければ、
見分けがつかないので知らないで
アクセスしちゃうことは十分ありえますよね?

それならいっそ、アクセスする
一歩手前で「あ、このサイトは危険
かも!?」ってお知らせしてくれる
サービスがあると、助かると思いません?

でも、どんな基準でそんなアプリを
探せばいいのでしょうか?

人気ランキングで選んではいけない理由

Google playの人気アプリランキング
で選ぶと危険
といわれています。
(他のサイトの人気ランキングも同じ)

…というのも、詐欺マガイのアプリは
けっこうな確立でサクラがいて、
毎日ランキング上位を独占するため
活動しているそうなので、必ずしも
「安心、安全、信頼性が高い」とは言えないのです。

しかもああいうアプリはたいてい
広告がウザかったり、スキャン機能
がそもそも働いてなかったり、動きを
遅くしたり…とインストールする事が
危なかったりします。

できれば、ランキングよりも口コミや
実際に使ってる人の声を参考にして選ぶと
良いと思います。

無料版アプリをなるべく避けた方がいいのはナゼ?

ランキング上位や多くの人が好んで
利用している無料アプリは、何かしら
問題があります。

広告がウザかったり、そもそも
機能してなかったり、最初っから
情報を盗むための目的だったり…

一番大事な機能が
そもそも使えなかったり…

良い事はありません。
特にお隣の大国製のアプリは
情報漏れが一番気になります。

やっぱり無料は高くつく恐れが「高」です。

期間限定で利用できて、日数経過後
有料になるパターンのアプリは良いと思います。

 

ウィルス対策アプリを選ぶポイント

正直、選ぶ基準ってユーザー次第です。

動きがサクサクの方を好む人も
いれば、重くなっても完璧な対策を望む人もいます。

とりあえず、次のポイントで選んで
アプリ選びの参考までにどうぞ。

【ウィルス対策アプリ選びのポイント】

  1. ウィルス対策
    ⇒ウィルスが無いかチェック/削除
  2. ファイアウォール
    ⇒外からの意図的な侵入を防ぐ(スマホの情報を盗み見防止とか)
  3. 個人情報保護機能
    ⇒携帯番号/契約者名/電話帳等が盗まれるのを防ぐ
  4. 迷惑メール対策
    ⇒届いたメールの内容を迷惑メールリストと照らし合わせる機能
  5. 有害サイト規制
    ⇒詐欺や損害を与えるサイトへアクセス前にお知らせ
  6. セキュリティホール機能
    ⇒システム上の対策モレなどから守る
  7. PC版との連携機能

 

ひととおり上記の機能が揃ってる
アプリなら安心できるかな~と思います。

最低でも「1.」「2.」「5.」がついてると
ひとまず安心できそうです。

特に「7.」については
普段会社や自宅のPCで利用中の
対策ソフトがあれば、そのスマホ版
も用意されているかもしれません。

その場合、少ない費用で追加できたり
複数人分を低予算で利用できたりする
アプリもあるので、そちらも参考に
選んでみるといいです。

 

当サイトおすすめの「ウィルス対策アプリ」

結局のところ、有料アプリが
一番いいって事なんですが
どこまであなたのAndroidスマホを
守ることを考えるか?

そのポイントの難易度をどこまで
上げ下げするかで決められると思います。

 

信頼性の高いウィルス対策アプリ

  • AVAST Mobile Security & Antivirus
    ・無料で使える(有料オプションあり)
    ・セキュアDNS(危険なサイトへのアクセスを遮断)
    ・アンチスパム機能(サイトから隠された画像やSpam業者のURLリンク、特定の文章
    をデータベース化/参照してSpamを検出、接続を防止する機能)
    ・ファイアウォール
    ・迷惑メール対策
    ・未知の攻撃対策
  • AVG
    ・基本機能は無料で使える
    ・有料版は年間1,500円くらい
    ・端末盗難対策機能
    ・ブースト機能(使っていないアプリを閉じてスマホを高速化する)
    ・広告がしつこいかも…
  • Symantec ノートンモバイルセキュリティ
    ・30日間無料利用OK(年間3,000円くらい)
    ・迷惑電話ブロッカー
    ・詐欺サイトを遮断するWeb保護機能
  • Trend Micro ウイルスバスターモバイル
    ・30日間無料利用OK(年間3,000円くらい)
    ・リアルタイム/メモリカードスキャン機能
    ・全ファイルをスキャン可能
    ・銀行アプリ起動時にWi-Fiアクセスの安全性検査機能
    ・Web脅威への対策
    ・アンチセフト(紛失・盗難時の「監視」や「位置の特定」等ができる、スマホの探索機能もある)
    ・迷惑電話の遮断

 

家族など複数人で使うのにおススメ

同一世帯ならアカウント無制限で使えるアプリをいくつか

  • McAfee Antivirus & Security リブセーフ
    ⇒ドコモ、ソフトバンク標準提供
  • KASPERSKY(カスペルスキー)マルチプラットフォーム セキュリティ

 

他にも探せばいろいろありますが
国内で実績があって信頼性も高い
アプリと言えば、この辺りが無難です。

 

スマホだらけの携帯の世界へ?

この前NTTドコモが
「2016年内いっぱいでガラケーの
出荷を辞める」と発表しました。
iモードサービスは今後も続く
そうですが、利益の取れるスマホ
だけを取り扱いたい本音が見えます。

完全にガラケーがなくなるとは
考えにくいですが、普通に契約できる
携帯はスマホだけ…な事も遠くない気がします。

便利なスマホですが
それなりにリスクもあるので
システムが頑丈だからって
ユーザーは安心しきってはいけません。

ちゃんと対策はしておくべきだと
個人的には思います。

スポンサーリンク


2016年11月4日 Androidのウイルス対策はネットの素人ほど対策すべき理由 はコメントを受け付けていません。 アンドロイドのアプリ